ウエダテツヤの米国軟着陸

ドラマー・ウエダテツヤのアメリカ生活を赤裸々に報告

米国軟着陸 #27

1day isn’t enough for 24hours.

8am to 1pm→ School

Around2pm to about5pm→ Street performance

Night → Homework etc.

Midnight → Drink and Drank!lol

————

昨日は我が家にて主催のバーベキューパーティ。

スクールメイトを招いてバシッと遊ぶ。

ブラジル人達がキッチンに立ち南米仕込のバーベキュースタイル!最高!

f:id:uedagym:20180512095018j:image

f:id:uedagym:20180512095042j:image

f:id:uedagym:20180512095101j:image

どの国の奴も「つ」の発音が難しいらしく、俺の名前は「テトゥヤ」or「テッツ」でファイナルアンサーな様子。

日本の皆、子供の名前に「つ」を含めない方が欧米では良いかもね。知らんけど。

 

翌日旅立つD.C.に来て最初の友達、Matheusを送る会でもあるので全力で遊んだ結果、寝ると言うより気絶してしまった。気付いたら朝。

 

金曜だ、バスキングだ。

機材を持って学校へon二日酔い。

 

学校へ着くとテレビに恐ろしい表示が。

f:id:uedagym:20180513024418j:image

来週からアラビック系の連中はラマダンが始まるよだ。身近な人間が何人も同時に断食する光景、どんな変化をするのか少し楽しみでもある。

 

授業を終えると毎週金曜日は誰かしらの旅立ちの儀式が。 1週間〜1年まで選べる授業のシステム。2週間とか3ヵ月とかのチョイスで入学してくる奴も多いわけだ。

Matheusもその1人で本ブログに何度も登場している、ルームメイト以外の初めての友達だ。

彼は2週間の滞在を終え、ニューヨーク、マイアミに滞在したのち帰国するらしい。

 

街の人にもガンガン話しかけて英語を磨くスタイルだったMatheus。たまたま話しかけた黒人が「I’m gay!!!!! I’ve big dick!!!!!」とか叫び始めて本気で逃げたのも良い思い出。めちゃくちゃ怖かった。

f:id:uedagym:20180513040217j:image

この写真の直後、別れ際ちょっと泣いちゃったのは内緒。元気でな。

 

さて金曜日。バスキングだ。

前回知り合ったギタリストLukeによると、外人、特に皆日本人大好きだからな!ホワイトハウス裏が儲かるぞ。

と聞いたので向かう事にする。

 

も、通り道いつもの場所にLuke発見。

1人より2人の方が反応が段違いなのはもう知ってる。トランプ氏には次回聴かせてやる事にして、今日もいつものポジション。

f:id:uedagym:20180513040910j:image

タグ付けてくれ〜 ってのは全く伝わらない。

ホント重々承知だけど、苦手なんだよな〜・・・

 

でもまあ

f:id:uedagym:20180513041325j:image

これですわ。学校行ってるから無理だけど、毎日数ヶ所やったら全然良い暮らしで食っていけるんですけど・・・

 

帰るとルームメイトが大集合していたので、俺出すからBar連れてってよ!と、Rockvilleの中心部へ。

f:id:uedagym:20180513042019j:image

f:id:uedagym:20180513042033j:image

f:id:uedagym:20180513042049j:image

カロリーとプリン体の暴力。

 

ヘロヘロに酔っ払って2夜連続気絶。

Dylanは永久に居ていいよ!とか言うし、ビザの難関を超えることは使命だな。頑張るぞ〜( ^q^ )

 

————

おまけ

f:id:uedagym:20180513042143j:image

ワシントンの太陽を浴びて・・・

 

つづく