ウエダテツヤの米国軟着陸

ドラマー・ウエダテツヤのアメリカ生活を赤裸々に報告

米国軟着陸 #37

Whoever stole Matt’s bike and Dylan’s wallet?

If I find thief, you become a cheddar cheese between bread and I’m going to bake in toaster. I’ll bake at 10min. After that, I’ll eat delicious. Prepare yourself!

 

てなわけで、トラブルがトラブルを呼ぶ。

何も知らない俺、Mattに自転車どこ?と聞かれ、知らんぺよ。と答える。青ざめるMatt。Dylanも忙しそうに電話している。

なんやなんやと聞いてみると土砂降りの今朝早く、招かれざる客が来訪。Dylanのランサー(車)の扉をこじ開けサイフとヘッドホン等と、玄関に置いてあったMattのチャリを持ち去ったようだ。

驚きと共に考えたのは

「まじかよ、今後歩いてスーパー行かなくちゃいけないの・・・?」

酷い。

 

Dylan曰く2年前に移り住んでから近所では初めてのはずだと。それくらいRockville東側は見るからに静かで平和な住宅街なのだ。

と言う事は、魔が差した近所の若者の犯行の可能性が高い。サイフは諦めるにしても、Craigslistというアメリカのメルカリ的なサイトもチェックしつつ晴れたら近所を回ってみよう。

て感じに落ち着く。

自己責任の国、警察経由でブツが戻る事はほぼ無い。が、驚いたのは免許もカードも電話一本ストップ&ゴー。明日には代わりが手に入るらしい。早!

 

とにかく色々起こるなぁ。

教訓になった。

 

土砂降り雨が一日中続いたので本日はブレードランナーの名セリフ集を書き出して読んでみたり、サウスパークの超高速セリフをじーっと追いかけて「あっ!・・・あっ!」と一時停止を繰り返して理解出来た文脈を書き出してみたり、ドラムにiPhoneを取り付ける器具を自作して失敗してみたり、名刺をデザインしてみたりした。

YouTubeサーフィンをしていると、井上ジョー君と言うカリフォルニア在住の面白いユーチューバーを発見。キツイな〜と思いつつ的を得ていて面白い。

youtu.be

ほんとLとRわかんないし発音できない。ThやDも発音出来ない。まだ2ヵ月って言っても進歩を感じない。毎日練習してんだけどなぁ・・・俺はこんな風に話せるようにはなれないだろう。ネイティブ脳は産まれてから遅くとも12歳までが1番ホットなんだって。なんでもっと早く英語に目線が向かなかったか・・・。やれたらいいなの先延ばしほど愚かな事は無い。無いぞ。

もしこれを見ている諸君に20代前半、まさか10代とかいたりしたら、音楽や芸術を志すなら英語はなりふり構わず使って慣れとけ。カッコつけてるとか恥ずかしいとか捨てて、下手でもゴリゴリに話しかけて主張していく価値観とメンタルを養っとけ。

遥か彼方の目標だぜ・・・。

あと、日本のカタカナ英語は害。

アクセント(←これも)とかじゃなくて根本的に害。最初に訳した奴は罪深いぞ。ほんと。全く伝わらんし抜けないし。

最近進歩の遅さにシリアスになっちゃって

出川イングリッシュが笑えない。

ぐおー。スマートドラッグでもキメたいくらい脳の反応の遅さを感じる。

日本出身でバイリンガルレベルの皆はどうやって学んでいったのか。脳みそ交換してちょ。

—————

そうそう、名刺の制作をしてんだけど何か改善点は無いかな?と聞いちゃう。

表面

f:id:uedagym:20180604134201p:image

何かに使うロゴ案

f:id:uedagym:20180604134257j:image

写真1発インパクト重視裏面

f:id:uedagym:20180604134320p:image

 

うーん。考えるほどに英語も宣材もわからない。所謂地獄の3ヶ月、佳境(なのか?)

 

つづく