ウエダテツヤの米国軟着陸

ドラマー・ウエダテツヤのアメリカ生活を赤裸々に報告

米国軟着陸 #45

未完成の改造ガレージ部屋への移動を終え、掃除してチェックすると家賃が安いだけに(相場の半値以下)なかなか難儀な部屋だということを知る。

壊れてる壁の隙間の修理や足りない家具の購入、断熱対策、湿気対策は必須だ。

そこをコンプリートすれば広さ、天井の高さも十分で、更に改造自由、ルームメイトの部屋と密接していないので音も出し放題の夢がある部屋だ。

着手し、毎日少しづつ直していく1週間。

学校から帰り、インラインスケートを練習、部屋の修理をできる部分から進めて、飽きたら猫とルームメイトと遊び、学校の課題をやったらすぐ夜。

あれ?ドラム叩いてない・・・。

教会にリハーサルに行ったのみでバスキング無しの1週間を過ごしてしまった。

部屋が完成しないと気分が乗らないから体勢を整えてからバスキングは再開しよう。と、いう事にする。

時間が足りねえ!

使ったお金をメモしてドラムで回収すべし。可能である。時間だけが足りない。

———————

何かにつけて集中力が切れると猫と遊ぶ。

Round two....Fight!!!

 

どんどん可愛い。

触って手を洗う事の繰り返しである。

——————

最近若衆の練習でお気に入りの曲

Nobody like you lord.

クリスチャンが歌うとlordはキリストさんの事になるんだろうけど、おれにとってのlordはなんだろ?と考える。も、わからない。美しい曲。

Practice for young singers. Pure and beautiful voices.#maryland #washingtondc #band #drums #drummer #drumming #drumdrawing #singer #youngsinger #gospelmusic #ウエダテツヤ #nonmalt

 

しかし疲れた1週間だった。部屋の完成はまだ遠そうだ。

 

つづく

f:id:uedagym:20180623155127j:image
f:id:uedagym:20180623155131j:image