ウエダテツヤの米国軟着陸

ドラマー・ウエダテツヤのアメリカ生活を赤裸々に報告

米国軟着陸 #50

学生ビザで友達の家に部屋を間借り滞在している俺にアメリカ生活する上で欠けている証明書。これが免許取得に必須と。

How can I get 居住証明!?

免許取得に動き出して気付いた、アメリカの住民票無いやん・・・と。ネットで調べててもよくわからなんので免許センターMVAに行ってみた。ら、難しい事がダラダラ書いてある手続き用紙とドライバーズマニュアルを手渡されて終了。

アメリカの口座、住民票が無いと権利が生まれないみたい。道は長いぞ・・・。

———————

 

で、

 

再確認したのが、英語もスタック気味。やはりとても進歩しているとは思えないって事。

日常生活やルームメイトとのやり取りはこなせている。しかし当初全く予想していなかったわけだが、何より難点は学校。

日常と質感が違う学校の英語に無意識にパニックを起こしている気がする。もちろんスクールメイトの英語はほぼ全く聞き取れない。本当に何言ってるかわからない。しかも恐らく俺だけわかってない。更に日に日に進歩どころか余計分からなくなっていく。

今日は入学初期に面食らった「ディベート」が再来したわけだが、相手が言っている事がほぼ理解出来ない。自分の意見を持つ事は出来るが、細かく聞き取れないのでポジティブとネガティブが逆転しちゃったりしてディベートにならない。

しまいには笑われ、「はぁ?」なんて言われ、流石にブチ切れそうになってきている。

が、何故そうなるのか理由はわかるのと、ブチ切れたら学生ビザ終了なんで我慢してニコニコしてるが。

 

ニコニコ☺️

 

いやー、辛い。

わけのわからない訛りのスイス野郎とかアラビック野郎の英語が本当に無理。しかも妙に自信満々だからタチ悪い。

ほかの皆は理解している様子で不思議でならないが、自身のリスニング能力がまるで向上していない可能性が高いって事なんだろうけど、今日のアレはあまりにも、あまりにも酷い。もちろん緊張で自分の語彙もダダ下がりなわけだが・・・。

 

しかし若い連中はやはり早い。グイグイ上のクラスに上がってゆく。逆に、30代40代の生徒は中々進歩しているようには見えない。必然なのか。

生活から日本語をほぼ排除してトライしているつもりだが、あまりに先が見えない。

 

更に明日はレベルチェックテストを受ける。非常にナーバスだ。

 

ある種の新鮮な無力感と焦燥感がまとわりつく。

イライラするぜ。

これまでにない程。

 

f:id:uedagym:20180718045147j:image

 

つづく