ウエダテツヤの米国軟着陸

ドラマー・ウエダテツヤのアメリカ生活を赤裸々に報告

米国軟着陸 #1

4月6日16:10成田発→4月6日15:45ワシントンD.C.ダレス国際空港着。

日付変更線を超え半日戻る太平洋横断。

眠れない。映画はスターウォーズだけ見た。

マークハミルから漂うマスター感。ぞわぞわ。

ロスタートの片道切符とパスポートをポーチに入れて。

 

右も左もな状態でなんとか入国審査を終えて荷物を探しに行くと、我がキャリーバックがポツンと隅に置かれていた。

「俺が最後かい!」と1言。アメリカ感はまだ無い。

 

唯一の友人Dylanに連絡を取る。

「I am almost to the airport.. 15 minutes away」との旨。

一安心してトイレで米国初マーキング。

全然進んでないプロローグ編を書き進める。

(時間差公開ご了承下さい。爆)

 

しばらくするとDylanからメール

「Oh no........... I went to wrong airport.」

うんうん。わかるわかる。読める読める。

 

って、え!?

 

「Oh no!!! My navigation system took me the other way.. im not there. Aghhh big mistake by me.

There’s 2 under that name in Washington and I went to the other one」

 

わかったわかった。俺は今まな板の魚だ。待ってるよ。

 

「I am 1 hour away.. driving is so bad this time of day

Are you ok with private hired driver to house show ?」

 

ん?

 

「You can get here faster」

 

そりゃそうだ。

 

「And I need to help these bands set up for the garage show!!」

 

・・・。

来ないのね・・・。

 

大丈夫。全然。余裕だ。タクシーで行くから会場の住所教えやがれ。出口はどこだ。ここは一体どこだ。あぁ、池袋北口若大将まつしま一杯ひっかけて寝たい!タクシー!!!

f:id:uedagym:20180407224745j:image

 

乗れた。

運転手、めっちゃインドっぽい訛り。全然何言ってるかわからない。

運転めちゃ怖い。結構混んでるのに車線変更のウインカー出さない。

 

マイイングリッシュイズベイビーアバウトツーイヤーズオールド。

プリーズスピークスロウリィアンドイージーワーズ。

 

超免罪符的文字列を連発しながら40分、着いた・・・。

我が新居ではなく、家を改造したリアルライブハウス・・・。

会えた・・・ジェダイっぽいマスターディランハインズ。

f:id:uedagym:20180407225450j:image

f:id:uedagym:20180407225315j:image

f:id:uedagym:20180407225323j:image

f:id:uedagym:20180407225353j:image

 

Badbrainsがレコーディングした家が10分歩くとあるから後で行こうぜ。

(どーせ行かねーだろお前)

と思いつつ、時差ボケでフラフラな所に2リットルありそうなIPAを渡され気付いたら車で失神していた。

気付いたら家。ルームメイト達に朦朧と挨拶を済ませ、お土産のえびせんを渡し、

「I’m so fxxk’n tired &sleepy!!!!」

などと喚き部屋に案内していただき撃沈。

f:id:uedagym:20180407230538j:image

すっきり目覚めた米国軟着陸2日目、今ここは朝の10時だ。